スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
0
    • 2017.12.09 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    手術



    久しぶりの更新になってしまいました足跡






    実は・・・

    その間 れお猫5 が 入院していました病院


    手術をしました



     猫5 ボクの体 ほっそりしちゃったんだよ



    でも、安心してくださいね!
    今は もう 退院して まだ本調子ではありませんが
    れお猫5 は 元気に動きまわっていますからキラキラ




    最初の異変は
    「そういえば れお猫5 今日はご飯ほとんど食べてない!」
    その日の 夜に 気付きました

    何だろう?と思いつつも 元気はあったので
    そのうち食べるだろうと思っていたのですが
    次の日の朝も食べなかったので ウエットフードをあげてみました

    そしたら いつものように普通に食べだしたので
    大丈夫かな~と思ったのですが
    いつもならキレイに食べる れお猫5 が 残したのです

    でもとりあえずは食べたし・・・と思い ちょっと様子を見ることにしました

    食べた後は いつものようにお昼寝していて
    特に気になるようなこともなかったのですが
    夜になって あまり食べていないせいか 元気もなくなってしまって
    夜中も何度もトイレに行ったりと
    様子がおかしくなってしまったのです落ち込み


    ビックリして 翌朝 病院へ行きました


    レントゲン、エコーなどで診てもらったところ
    胃が大きくなっていて 何だろう・・・

    嘔吐はしなかったのですが いつもビニール袋をカジカジしていたので
    もしかして 食べた?! という不安もあったので
    その後 バリウムを飲んで検査もしました

    その際に 嘔吐してしまい れお猫5 は グッタリ
    しかも 胃から 時間が経ってもほとんど流れず 胃の形も 普通じゃない

    お腹を開けてみないと ハッキリとはわからない・・・
    開けても何も出てこないかもしれない・・・
    ご飯も食べていなくて 体力もなくなっているので
    手術するにも 多少のリスクはある・・・

    ですが グッタリしているのに
    様子を見るというのはできないと思い
    手術を決断しました・・・・・・




    結果

    ビニール袋でも 他の誤飲でも ありませんでした


    『幽門狭窄症』 という 病気でした

    胃から腸の間に 幽門 というのがあって
    そこが 狭くなってしまう病気のようです

    れお猫5 の 場合は 先天的なものだったようで
    今までは 特に大丈夫だったところ
    何かの拍子で 狭くなってしまったみたいでした

    私はビニール袋を食べた可能性が高い と思っていたので
    念のため 先生も 胃の中を探ってみてくれたようですが
    ビニール袋は なかったようです

    この病気は 誤飲などとは関係ない とのことでした


    幽門を広げる手術をして 無事終わりました

    しかし 幽門は広げ過ぎてもいけないし 微妙な調整が必要な場所なようで
    食べてから また何度も吐いちゃうような時は
    再手術が必要な場合もある・・・ と聞いて
    ちゃんと食べてくれるようになるまでは 落ち着かなかったです

    病院では 最初に食べた時に 吐いちゃったりもしていたようですが
    退院前の検査でも ちゃんと腸に流れていたようですし
    大丈夫でしょう ということで退院してきました



    手術してからすぐは あまり動かず ダルそうにしていましたが
    何日かすると 喜んで お腹を見せてゴロゴロしていました

    病院ではゲージの中ですが 床暖房みたいに 下が暖かくなっていて
    れお猫5 は とっても快適そうでしたよ

    病院に5泊・・・
    家に帰ってきたら まず鳴きながら 家中を点検していました
    病院がとても暖かかったので 家は寒いーと
    文句を言っているようにも聞こえました


    手術したのが胃のあたりなので 食事は 少量・・・
    吐く様子はないので 少しずつ増やしてはいますが
    ウエットフードにも 飽きてしまったらしく
    カリカリをあげると 夢中で食べています

    だんだんと いつもの れお猫5 に 戻ってきました


     猫5 ボクのお腹のシールが 邪魔なんだよね


    抜糸は 今週末
    剃った毛もうっすら生えてきて 痒いのか 気になるのか
    思いっきり テープを 引っ張っています
    今週末まで テープが無事だといいのですが。。。




    幽門狭窄症という病気は 犬(ワン)ちゃんには たまにあるそうなのですが
    猫ちゃんにはあまりないようです

    でも 突然 そんな病気になってしまうこともあるんですよね


    事前に防げるような誤飲や病気は しっかり気をつけたい!と
    改めて 強く思いました




    れお猫5 の 様子をみたり るる猫8 を かまってあげたりと
    ちょっとバタバタとしてしまっていて
    なかなか長い時間PCにも向かえないのですが
    時間を見つけて またみなさまの所へも お邪魔させていただきますね音符



    余談ですが
    れお猫5 が入院中は まったく吐くことがなかった るる猫8 が
    れお猫5 が 帰ってきた途端に また吐きだしました困った

    完全に れお猫5 による ストレスでしょうか・・・
    というか 見ている感じですと れお猫5 の 声が聞こえると
    ものすごく焦って かなり早食いになっていました落ち込み
    ということは やっぱり早食いのせい なのでしょうか

    どっちにしろ れお猫5 が 原因なのには
    変わりがないんですけどね汗



    にほんブログ村 猫ブログへ
    にほんブログ村
    0

      スポンサーサイト

      にほんブログ村 猫ブログへ
      にほんブログ村
      0
        • 2017.12.09 Saturday
        • 13:15
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        題名にびっくりして、ハラハラしながら読ませていただき
        ました。れお君、大変でしたねびっくりしたよぅ(≧≦)
        無事に手術を終えて、順調に回復されているようで、安心しましたけどねれお君は体力も気力もありますもの、大丈夫にゃ
        抜糸まであと少し、頑張ろうね
        幽門狭窄症、動物にも発症する恐れがあるのですね。
        人間の病気だとばかり思っていました。
        猫と生活する中で、これからも色んな病気と付き合っていくであろう自分が、猫の為に少しでも早く異常に気づいて対処してあげられるよう、私も気をつけてあげたいです。
        びあじさん、れお君を心配してとてもお疲れだったことでしょう。
        ご自身の体も、大切になさってくださいね^^
        るるちゃん心を無にしてご飯たべようにゃ

        • こみぞう
        • 2011/02/15 1:50 PM
        びっくりしました。
        びあじさん、れおくん、大変でしたね。
        検査でそんな珍しい病気(私は存じ上げませんでした)になってると知った時は、さぞショックを受けられたことと思います・・・。
        でも手術後、だんだんと元気も回復しているようで少し安心しました。
        手術は成功したということですよね?
        れおくん5泊も入院して、とっても不安だったでしょうね。
        るるちゃんはれおくんが病院の臭いがするから余計に警戒しちゃったのかな?
        れおくんの傷口が早く回復しますように。
        そして、今後二度とこのようなことになりませんように。
        まずはびあじさんもれおくんもゆっくり休養されてくださいね。
        • キラりん
        • 2011/02/15 2:50 PM
        タイトルを見てるるちゃんが手術したんだと思ったられお君だったのですね
        微妙な調整が必要な場所の手術と聞いてぴあじさんも心配しまくりだったでしょうね。でも元気におうちに戻ってこれてよかったですね
        れお君、退院おめでとう早く元気な姿を見せてくださいね
        あ、るるちゃん、れお君帰ってきても調子悪くならにゃいでにゃ
        • ぴょん
        • 2011/02/15 3:21 PM
        こんにちは
        本当に、大変でしたね。
        れおくんも、びあじさんも、そして、るるちゃんも・・・。
        私はこんな病気があることも知りませんでした。
        手術をして、ちょっとスマートになってしまったれお君・・・
        痛々しいおなかの傷も、いずれは毛が生えそろって見えなくなってきますよね。
        元気になって、いつものれお君になってくれるのが
        楽しみです。
        うーん、シールがびりびりになるのは
        時間の問題っぽいですねぇ
        • すず姫
        • 2011/02/15 3:47 PM
        れおくん、るるちゃんこんにちは。
        れおくん、病気で手術されていたのですね・・。
        初めて耳にする病気でした。
        しばらくは安静でしょうが、れおくん手術頑張りましたね。
        一日も早く回復してまたブンブン隊長のれおくんの姿
        見せて下さいね。お大事になさって下さいね。

        • こねこ
        • 2011/02/15 3:48 PM
        びあじさん、こんばんは

        れおくん、手術が無事に終わって良かったです。
        読んでいて涙が出そうでした
        びあじさん、れおくん本当にお疲れさまです。
        大変でしたね。

        元気なれおくんがそういう珍しい病気に
        かかるなんて・・・びっくりしました。
        食欲がない=異変
        なのですよね。
        開腹の決断されて、心配されたでしょうね。
        れおくんの食欲が出て来ているようで
        本当に良かったです。

        るるちゃん、れおくん頑張ったので
        褒めてあげてね
        • ユーチャリス
        • 2011/02/15 9:23 PM
        れおくん大変でしたね。
        でも、手術も成功して良かったですよ。
        先天性の『幽門狭窄症』って病気だったんですね。
        多分、れおくんも何かアピールしていたんだろうと
        思いますが、猫語は分らないのが辛いですよね。
        でも、れおくんが体力があるうちに手術に踏み切ったのが
        良かったと思いますよ。

        これからは少しずつ食事の量も増やして体力を
        増やしていこうね。
        頑張ってね、れおくん
        • sabatora nyanya
        • 2011/02/15 10:03 PM
        記事を読んでびっくりしました。

        現在は退院をしているということで
        ひとまずは安心でしょうか。
        びあじさん
        れおくんお疲れ様でした。

        にゃんこの具合は本当にお話が出来ない
        分診断が難しいですよね。

        でも、今回のいきさつを読ませていただいて
        やはり決断は間違っていなかったのかなと感じました。
        まだまだ、心配だとは思いますが
        ご無理をなさらずになさってくださいね。

        れおくんが早く元気になりますように。
        • ゆきういっしゅ
        • 2011/02/15 11:09 PM
         こみぞうさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        手術後の説明の時、結果からいいますと、ビニール袋などは
        出てきませんでした・・・と言いながら病気の本を
        手にした先生だったので、ものすごくドキドキしました。
        私はこの病気まったく知りませんでした
        あまり神経質になっても・・・とは思っていましたが
        気になるときは獣医さんに相談するのは大切ですね。
        るるはれおが居ない間、かなり自由に寛いでいたので
        久しぶりにれおに会ってビックリしたようです


         キラりんさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        病院に行って、その日に手術でしたので
        とっても焦りましたが、手術が終わって
        原因がわかった時は少しホッとしました。
        ちゃんと吐かずに食べているので手術は成功ですね!
        まだあまり水を飲まず、トイレの回数が少ないので
        ちょっと様子は見ていますが、元気にるるの所へ
        行きたがっているので、問題ないと思います


         ぴょんさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        一番危ないのはるるでしたからね~
        そんなるるはれおのいない間
        かなり活発にお転婆していましたよ!
        れおがいるとどうしてもビクビクしちゃうんですよね
        でもるるは今のところそんなに心配なさそうです。
        れおももう少しすれば元気に遊べると思います
        • びあじ
        • 2011/02/16 11:29 AM
         すず姫さんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        最初に病院へ行った時も食べていないせいか
        少し細くなった気がしていたのですが
        ピッタリ5kgで変わっていませんでした。
        手術後は3日点滴のみでしたのでさすがに
        ちょっと細くなっちゃいましたね。
        あ、お腹のシールは見てみたら、もう傷が丸見えで
        抜糸はやっぱりまだちょっと早いかな~ということで
        早速病院で貼り替えていただきました・・・


         こねこさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        れおもまだちょっと動くと疲れちゃうようで
        ご飯を食べるとすぐ寝ちゃいます。
        ブンブン隊長不在の間は、密かな隊員さんたちが
        きっとれおの分まで遊んでくれているでしょう
        もちろんマロンくん、龍馬くんも
        れおのブンブンリストに名前がありましたよ!


         ユーチャリスさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        あまり聞かない病名でしたので、とてもビックリしましたが
        手術してちゃんと食べられるようになれば
        大丈夫だと聞いて、ちょっとホッとしました。
        手術はやっぱりコワイですね・・・
        ですが、無事手術も終わり回復しているので
        また元気に遊べる日も近いと思っています
        • びあじ
        • 2011/02/16 12:00 PM
         sabatora nyanyaさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        症状が出ないとわからない病気って
        ちょっとコワイですよね。
        れおの場合は明らかに胃から流れていなくて
        おかしいとすぐにわかったので対処も早くできて
        結果的にはほんと良かったです!
        食欲はあるので、あとはちゃんと胃の働きが
        回復してくれば遊べるかな~と思います


         ゆきういっしゅさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        本当にお話ができないし、我慢強い動物なので
        気付いた時には、グッタリしていたりしますよね
        少しの異変に早めに気付いてあげられるように
        毎日スキンシップはとっても大切ですね!
        気軽に相談できる獣医さんがいるだけでも
        安心かもしれませんね
        • びあじ
        • 2011/02/16 12:14 PM
        こんにちは!
        びっくりしています。突然の事だったのですね。
        れお君もびあじさんも大変でしたね。
        とっさの判断で、無事に手術出来てよかったです。
        早く、良くなって、元気になって下さい。
        れおくんご飯も夢中で食べてくれるまで回復して
        本当に良かったです
        るるちゃん。れお君がそうとう気になるんだね・・・・・
        • うるうるてっちゃん
        • 2011/02/16 2:51 PM
        こんばんは
        れおちゃん 大変な病気だったのですねぇ。
        よくがんばりましたね 言葉を発しないから 日頃から
        愛猫の行動や食事量など 注意深く見ていないといけませんね
        ちょっぴり細くなってしまったようだけど また徐々に元に戻せば
        いいですよ。 5泊もを離れたら 寂しかったでしょう。
        ゆっくり静養してください
        るるちゃんには ゆっくり出来た5日間だったのかなぁ
        • とどちゃ
        • 2011/02/16 6:16 PM
        手術、の言葉に驚きました。
        れおちゃ~ん、大変だったね。食べれなかったの?
        幽門狭窄症って、初めて聞きました。難しい手術や、長い入院をよく頑張りましたね。
        看護やるるちゃんの世話と忙しい日々だったと思います。びあじさん、お疲れさまでした。どうぞゆっくりと休養してくださいね。
        れおちゃんは食べる量とか制約はないですか?
        しっかり食べて、体力回復してブンブン隊長に復帰してね!
        るるちゃん、ご飯はよく噛んで、ゆっくりとね。
        元さんは一粒づつお口に入れてあげることがあります。
        一粒を噛んでくれるので、消化にいいかと・・・
        (元さんは食べ過ぎ防止用ですけどね)
        • まおさん
        • 2011/02/16 8:35 PM
        こんばんは♪
        『幽門狭窄症』、気になったのでググってみました。
        人間の赤ん坊にもあるようですね。
        あとやはりワンちゃんも…
        にゃんこは稀なのですね~
        でも、れおくん元気に回復してきたようでよかったです。
        るるちゃんはれおくんがストレスなのですか?
        うちの王子とみかんも決して仲良くはないんですよ。
        特に王子はフンフン言いながらみかんを攻撃するし、みかんはシャーシャー威嚇してるし…
        ご飯食べるときはみかんはケージ、王子は一階なので特に気にしていないみたいです。
        お互いの残りご飯を食べてもそれもなんとも思っていない様子…
        だけど並んで食べさせたらきっとエラいことになりそうです。。

        そしてプレゼントありがとうございます!
        早速とんぼさんで王子をじゃらしてみました!
        面白い画像が撮れたので、
        PCに入れたらアップしようと思います(^.^)
        • beer
        • 2011/02/16 8:41 PM
         うるうるてっちゃんさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        手術して10日以上経ったので、もうすっかり
        いつものれおになっていますよ・・・
        ご飯食べても、まだ足りないという顔をします。
        るるはれおが居ない間は1階にもおりてきて
        遊んでいたので、1階に行けなくなっちゃったことも
        ちょっと不満なようです


         とどちゃさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        退院してきたばかりはほっそりしてましたが
        もう元に戻りつつあります
        ご飯も少しだけだといつまでも後をついてくるので
        もうほとんど今までと変わらない量を食べています。
        るるは本当にのびのび遊んでいましたからね・・・


         まおさんさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        退院時はご飯の量はいつもの4分の1程度で
        様子を見ていったのですが、家に帰ってからは
        吐くことはなかったので、少しずつ増やしていき
        今はもういつもの量とほとんど変わりません。
        少ないと足りない!というので・・・
        れおよりるるが吐いていて、困りますね


         beerさんへ
        こんにちは。ありがとうございます
        人間の方が多い病気のようですよね。
        おかげさまでれおは嘔吐することなく、もうすっかり
        今までのように食べて走りまわっていますよ
        るるはれおが苦手というより恐怖なんですね。
        一緒にいるのが嫌というレベルではない気がしています。
        みかんくんはひょう太くんのこと怖いながらも
        興味深々で遊びたいという気持ちが強いんでしょうね。
        ひょう太くんはそんなみかんくんを少し邪魔だと
        感じているのかもしれませんが、手加減している
        ようですから大丈夫そうですよね、きっと。
        • びあじ
        • 2011/02/18 2:42 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        selected entries

        profile

        愛猫

        るる紹介 MIXサバトラ ♀
        猫草大好き
        遊びも大好きお転婆娘
        るる

        れお紹介 アメリカンカール ♂
        お昼寝大好き
        ビビりで甘えん坊さん
        れお

        訪問ありがとうございます

        ブログパーツUL5

        ランキングに参加中♪

        ポチっとしていただけると
        励みになります
        にほんブログ村 猫ブログへ
        にほんブログ村

        recommend

        世界に一つだけの花
        世界に一つだけの花 (JUGEMレビュー »)
        SMAP,槇原敬之,工藤哲雄,都志見隆

        楽天ブックス

        categories

        archives

        links


        素材 お借りしています
        •        

        非公開のメッセージは
        こちらからどうぞ

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        PR